オンプレミス型のメリット

オンプレミス型はカスタマイズ性が高い

オンプレミス型のメール配信にはカスタマイズ性が高いというメリットがあります。カスタマイズ性が高いので、現場の声やユーザーの意見を素早く反映させられるというメリットも得られます。オンプレミス型のメール配信は自社サーバーにパッケージの導入ができるようになるため、セキュリティーのレベルを高めることも可能です。セキュリティー面の向上を図ることができれば、ウイルスの侵入や情報の漏洩を防げるようになるでしょう。データやシステムの連携が行いやすくなるのも、オンプレミス型メール配信のメリットです。このオンプレミス型メール配信のデータ連携は他のソフトウェアにも利用できるため、ビジネスの幅が広がるという魅力もあります。

インターネット障害の影響を受けない

他のメール配信はオンラインを利用しているケースが多いです。そのためインターネットに障害が起きてしまうと、メール配信サービスを提供できなくなります。オンラインでのメール配信は情報漏洩の危険性も高まります。対してオンプレミス型のメール配信はオフライン環境を利用しています。オフライン環境であればインターネットに障害が起きていても、その影響を受ける心配はありません。パソコンが利用できないといった状況に陥ることがない限りはメール配信のシステムは機能します。インターネットの環境に左右されないので、メール配信の業務が滞りにくいというメリットもあります。

オンプレミス型のメール配信では定期的なバージョンアップが行われています。配信結果を分析してマーケティングに活かせるのも、オンプレミス型のメール配信の魅力的なポイントだと言えます。