おすすめ宿泊プラン

    無事に乗り切れました。。。

    2017年09月19日

    台風18号 Σ(゚Д゚ノ)ノ・・・・・すごかったですね。

    宮城では18日の未明に最接近していて、19日の朝方には

    風が多少強かっただけでした。

     


    ↑朝方には虹が温泉街を包み込んでいました。

     

    18日の晩にご宿泊のお客様はさぞ心配されたことだろうと

    お察し致します。。。

     

    これがもし紅葉の真っ盛りだったら・・・

    ゾッとしますね。

     

    9月も後半になりますと、気になってくるのが

    紅葉ですが、例年10月初めには県北の栗駒山での

    見事な彩りが見頃を迎えています。

     

    今年はどうかな?と思いつつ、

    10月より始まる新しい宿泊プランを公開致しました!!

     

    秋冬の特選企画「匠プレミアム」

    秋冬の特選企画「匠オリジナル」

     

    これからの行楽シーズンにぜひご検討くださいませ。
    
    
    

     

    
    

     

    【予告編】ようこそ四季島♪

    2017年08月11日

    先日、お知らせのファックスが一通届きました。
    
    いよいよ鳴子に来るみたいですよ!
    JR東日本の豪華列車『TRAIN SUITE 四季島』が♪♪♪
    
    
    
    予定では、8月17日(木)21:12に鳴子温泉駅到着のようです。
    約2時間停車の後に東京に向けて出発というスケジュール。
    
    
    
    いや~~~乗ってみたい!!!
    私自身は鉄道ファンではありませんが、久しぶりに子供のようにワクワクしてます。
    
    おかげさまで当館も17日は満館となりましたが、
    おそらくご予約いただいたお客様の中にはこの四季島を見るためにお泊りになる方も
    いらっしゃるのではと思います。
    
    間近で豪華列車を見られるこの機会を、思う存分楽しんでくださいね!
    
    
    

     

    花火大会情報♪

    2017年07月13日

    この時期になるとウズウズする人いませんか?
    夏と言えば「花火!」という方、たくさんいると思います♪
    
    鳴子温泉で花火大会は縁遠い感じもしますが
    ちょっと足を延ばせば見れる場所がありますよ。
    
    鳴子から国道108号線の仙秋サンラインを通り
    秋田県に向かって車で約1時間。
    
    
    湯沢市の役内川河川敷で今年も開催されます!
    第40回雄勝大花火大会

    *** 花火大会の詳細はこちらをチェック!***

     

    花火大会の会場となる湯沢市雄勝地区は
    かの有名な女流歌人・小野小町の生誕の地としても知られています。
     

    ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴
      花の色は うつりにけりな いたづらに
      わが身世にふる ながめせしまに
    ∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴
     

    晩年の小野小町は、この地で老い衰える自分に嘆き
    このような歌を詠んだとされていますが
     

    この花火大会の日だけは、美しい大輪の花火で悲しさを忘れて
    夏のひとときを楽しんでほしいですね♪
     

    当館でのご宿泊もまだ少し空きがございます。
    この機会にぜひご検討くださいませ。

     

    真夏になる前に・・・

    2017年07月11日

    当館から車で約40分ほどにある小高い丘に
    広さ3万平方メートル、約200品種15万球のユリと約50品種2万球のヘメロカリス♪
    一面に花が咲き誇る場所があります。
    
    
    
    「南くりこま高原 一迫ゆり園」です♪
     Facebookもぜひチェック! 
    
    
    花と言えば、オランダの花畑が有名ですが、
    ここのゆり園もなかなかの見ごたえですよ。
    
    「やまゆりの森」「ヘメロカリス園」などキレイに整備された園内で
    美しい花の香りに包まれた休日を体験してみてください♪
    
    ゆり園は7月下旬まで開園しているようです。
    当館の温泉と料理長自慢の創作和食会席と共に
    初夏の爽やかな風を楽しんでみてください♪
    
    

     

    あまり知られていませんが・・・

    2017年05月2日

    東北自動車道「古川IC」より鳴子方面に約18km進むと
    大崎市指定文化財の天然記念物があります。
    
    kaya1
    
    樹齢830年の榧(カヤ)の木に、霞桜が共生している珍しい風景です。
    地元では「矢木のカヤ」と呼ばれています。
    
    大崎市ではすでに葉桜になっていますが、ここの桜は開花時期が遅く
    今が見頃を迎えています(ちょっと散り始めですが)。
    
    kaya2
    
    場所は大崎市古川から国道47号線を新庄方面に進んで
    JR池月駅やあ・ら・伊達な道の駅付近から約1kmほど行くと
    右手の山側に見えてきます。
    
    明日も天気は良好のようですので、キレイな桜が見えるかもしれません。
    強風が吹かないことを祈ってます。。。
    
    近くを通る際にはぜひチェックしてみてくださいね。